スタッフ|ハンガリー映画 タクシデルミア〜ある剥製師の遺言〜2008年3月、シアター・イメージフォーラムほか、全国順次ロードショー

衣装:パトコーシュ・ユーリア  Patkos Julia
ファッションデザイナー。2000年エトヴェシュ・ロラーンド大学フランス語学部、2002年ニューヨークのパーソンズデザインスクールを卒業。映画・TVコマーシャル制作で衣装を担当。ヴィヴィアン・ウエストウッドなど世界的デザイナーの下でアシスタントを勤める。アシスタントデザイナーとして、「ヴァニティ・フェア」(03)、「アルフィー」(03)、「ロシアン・ドールズ」(04)、「マリー・アントワネット」(05)に携わる。

アートディレクター:スローッシイ・ゲーザ Szollosi Geza
1977年生まれ。2004年ハンガリー応用芸術大学ビジュアル・コミュニケーション学科を首席で卒業。2003年にはイギリスのケントアートデザイン研究所の写真メディア学科で学ぶ。アーティストとして、日本製のダッチワイフ、動物の内臓、皮膚、剥製などを使ったミクストメディアを制作している。本作では剥製やトルソーsdcvなどのデザインを担当し、第37回ハンガリー映画週間で、ベストデザイン賞を受賞した。
オフィシャルHP:http://www.szollosi.eu