キャラクター|ハンガリー映画 タクシデルミア〜ある剥製師の遺言〜2008年3月、シアター・イメージフォーラムほか、全国順次ロードショー

登場人物

トローチャーニ・ゲルゲイ/Trocsanyi Gergely
1974年ヴェスプレーム生まれ。本職はハンガリーのロックバンドHollywoodooのボーカル。Hollywoodoo は1992年にヴェスプレームで結成され、2000年にブダペスト進出。本作ではエンディングテーマも担当。映画は初出演だが、コマーシャルやビデオクリップで演技の経験はあった。「好感が持てて、繊細で140キロ以上の体重」というカールマーン役の条件にぴったりの彼に白羽の矢が立った。普段は強面スキンヘッドなので、本作ではかつらをつけて熱演。