TOP
Introduction Story Cast・Staff Music Column Trailer Link
第1回第2回第3回/第4回

「Willie Whopper の『Oiビシクレッタ』はここに注目!」
Willie Whopper(ウィリー・ヲゥーパー)/ Blog
ブラジルの音楽と文化を紹介するミニマガジン「Banca」編集者。新感覚ブラジル音楽C
Dガイドブック「ムジカ・モデルナ」(アスペクト社)も好評発売中!!
第4回 大泉先行上映会と日本に暮らす日系ブラジル人

トップページでも紹介されていましたが、去る9月23日、東京での上映開始に先駆けて、群馬県大泉町で『Oi(オイ)ビシクレッタ』の先行上映会が開催されました。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、大泉町は人口の15%近くが外国人という町です。中でも一番多いのはブラジル人で、なんと約5000人ものブラジル人が生活しています。彼らは仕事を求めて日本に働きに来ている「デカセギ」と呼ばれる人達です。大泉には大きい工場が幾つかあって、そういった施設で働いています。1990年に入国管理法が改正されると「デカセギ」は急増し、今では愛知県や静岡県など中部地区を中心に、なんと約30万人ものブラジル人が日本に移り住み、働きながら生活しています。首都圏に住んでいるとなかなか実感がありませんが、名古屋や浜松あたりでは多くのブラジル人をみかけます。

『Oi(オイ)ビシクレッタ』日本上映スタッフグループは、上映の数ヶ月前からブラジルについて色々調べたそうです。ブラジル料理屋にみんなで食べに行ったり、ブラジル音楽の生演奏を聴いたりしたそうですよ。そして日本の中にブラジル人が多く住む「ブラジルタウン」と呼ばれている町があることを知ったそうです。「日頃、仕事で忙しくしているであろう彼らに故郷のブラジル映画を観てもらいたい!」というスタッフの熱意により、大泉町での先行上映会は企画されました。

連日関係者と打ち合わせを繰り返し、遂に迎えた当日。会場ではガラナやカイピリーニャといったブラジルのドリンクが無料で提供されました。会場内は程よく満席。ブラジル人とブラジルに興味を持っている日本人がちょうど半々くらいの割合でした。本編上映前のライブでは、フォホーというブラジルの地方音楽を演奏する日本人の姿にブラジル人達はかなりビックリしたようです。一緒に口ずさむ人もいました。そしていよいよ上映、上映中は大声で笑ったり、ブラジル人らしいダイレクトな反応でした。途中、涙を浮かべている人もチラホラと。結果は大成功、多くの人が満足した表情で帰途に着きました。

 
ところで、日本にデカセギに来ているブラジル人のほとんどは日系人です。戦前・戦後、日本から新天地を求めて移住した日本人。彼らがブラジルで家庭を持ち、二世、三世が誕生、成長してブラジル社会で活躍しています。現在ブラジルの日系人は140万人とも160万人とも言われていますが、よりよい賃金と仕事を求めて、多くの日系人がはるばる日本まで来て働いています。よくよく考えてみると、彼らはこの映画のストーリーと大きく重なります。仕事を求めて故郷を離れ、遠い地に来ているという点で。行き先がリオデジャネイロではなく、もっともっと遠いジャパォン(日本)という祖先の国に。家族と離れ離れとなって暮らす者や、言葉や習慣の違いで苦労が尽きない者も多いです。

ブラジルはちょうど日本の真反対、飛行機でも丸1日以上かかる遠い国です。日本に無い、魅力的な多くのものを持っている国です。もちろん良い面だけではありませんが、それすら上回る大きな魅力があります。ブラジルにハマってしまって人生変えられた人も多いです(笑)。この映画をご覧になった皆さんも、もしブラジルという国に興味が出てきたのであれば、是非ブラジル料理を食べて、ブラジルの音楽を聴いてみて下さい。そして近くのブラジルタウンに遊びに行って、そこに住んでいるでブラジル人達と会話したり、友達になってみて下さい。そしていつの日かブラジルに行けることがあれば全身でブラジルを満喫してみて下さい。ブラジルに関わっていると、日本で普通に生活しているだけでは決して気づかない、人生の楽しみ方や価値観など、ブラジルを通してたくさんの大きなものを受け取ることになると思います。そして近所に住むブラジル人に目を向けると、彼らがどんなことを考えているのか、どうして欲しいのか気づくことになるでしょう。「国際交流」というと大げさですが、ブラジルをキーワードにこういった身近なところから交流を深めていくのも良いかと思います。

さて、このコーナーでは4回に渡りブラジルのことをいろいろ書かせてもらいましたが、ブラジルはいろんな切り口があって、まだまだ全然話し足りません(笑)。私もブラジルですっかり人生変えられたクチ(笑)、ブラジルに関する情報や紹介をあちこちに書いていますので、またどこかお目にかかることもあると思います。その時にはよろしくお願いいたします。ではTchau、Tchau!!

NEWS
新時代のブラジル音楽ガイドブック「ムジカ・モデルナ」アスペクト社より8/23全国発売!!
「Willie WhopperのAGORA SIM!」POKEBRASにて好評連載中!!