コメント

作品評及びこの作品に寄せられたコメント

素晴らしいムービーです。

コーンを通して見えるアメリカの農業と食事情。お金 を稼ぐことと食の安全を守ることの両立の難しさ・・・

色々と考えさせられました。何が良くて何が悪いのか?このムービーをウォッチして皆さん一人一人シンクしてみてはいかがでしょうか?

ルー大柴(タレント)


農業―食べ物をつくり出す現場は人間の命の原点だと畑に行くたびに感じます。

食べ物はモノではなく、命あるもの、そして命を繋ぐもの。この映画は改めて自分が口に入れるものについて考えるきっかけをくれます。

柿沢安耶(かきざわ あや)  (パティスリー ポタジエ オーナー)


グローバル経済のチャンピオン、“キングコーン”。

その正体は、大地と人々の暮らしを破壊する怪獣。

この映画は、黄色く染め上げられたアメリカの、 寂寞たる地平線の上に現れた小さな希望だ。

辻 信一(文化人類学者・環境運動家)


KINGCORN