NEWSブログ
「女工哀歌」を見る前に
スタッフ
劇場情報
予告編
リンク
ダウンロード
ホームへ
3、受賞歴
【アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭審査員評】

わたしたちの生きる時代において決定的に重要なドキュメンタリーの1つ。
中国工場の内部を撮影した本作は、市場のグローバル化による「現代の奴隷制度」とでもいうべき状況を描いている。 ブルー・ジーンズは、確かにその象徴的なアイテムといえるだろう。

われわれ審査員は、本作の製作に関わった人々の誠実さ、機知、勇気に賛辞を送りたい。
本作はジーンズにまつわる衝撃的な話であり、私たちに「本当の人間の値段」を考えさせる。特に、いつもバーゲンセールに目がない私たちにとっては痛切な作品だ。