1972年オーストリア・ウィーン生まれ。1994年に自身の制作会社「ニコラウス・ゲイハルター・フィルム・プロダクション」を設立。編集のウォルフガング・ヴィダーホーファーらとともに、作家性の強いTVや映画のドキュメンタリーを中心に製作。国際的な映画祭などでの受賞歴も多い。「いのちの食べかた」も取材が困難な食品生産工場を題材にしたが、他にもチェルノブイリ原発や、世界中の未開の文明を取材した作品などがある。「いのちの食べかた」は、初の日本公開作品となる

【Filmography】
2007 DIE LETZTEN TAGE / THE FINAL DAYS (製作中) (100分/カラー)
2005 UNSER TAGLICH BROT / OUR DAILY BREAD / いのちの食べかた (90分/カラー)
2001 ELSEWHERE (240分/カラー)
1999 PRIPYAT (100分/モノクロ)
1997 DAS JAHR NACH DAYTON / THE YEAR AFTER DAYTON (204分/カラー)
1994 ANGESCHWEMMT / WASHED ASHORE (84分/モノクロ)

次のページへ