前ページでご紹介したように、食料は世界規模でみると、決してあり余っている訳ではありません。本作をご覧になると、どのようにして日々の食事が作られているのかがお分かりになるでしょう。ただ、本作をはじめて観た方は、驚くかもしれません。なぜなら、この映画には、あまり詳しい説明やナレーションが出てこないからです。でも、それはただ不親切な訳ではありません。監督のニコラウス・ゲイハルターからの私たち観客への挑戦なのです。映画を観ていく内に、まるでクイズのように仕掛けられた監督からのメッセージに気づくことでしょう。
しかし、そうは言っても、いきなり観てしまうと戸惑ってしまうかもしれませんので、次ページでは「いのちの食べかた」をもっと面白く観るヒントをお教えします。
前のページへ
次のページへ