back_bu"
forschool_title
・しみじみ感動(4)
ホームランが聞こえた夏
ホームランが聞こえた夏

音のない世界で、青空を見つけた。

中学野球のエース投手と目されながら、試合中に突然聴覚を失ってしまった少年が、失意の中でろう学校へ。そこへ暴行事件で謹慎処分になった国民的スター投手が野球部のコーチとしてやってくる。『シルミド/SILMIDO』をはじめ、ヒットメーカーとして知られる韓国の巨匠カン・ウソク監督が、実在するソンシム学校高等部の野球部での実話をベースに手掛けた作品。聴覚障害に加え、野球部の部員役という難しい役どころを演じることになった高校生キャストたちは、撮影3カ月前から毎日野球の基礎から特訓を行い、その一方で週に数回の手話レッスンを受けて撮影。本作でカン・ウソク監督と4回目のタッグとなったチョン・ジェヨンが演じるのは、プロ野球界の元国民的スター投手。ある瞬間に地位も夢も失い、周囲とも反発しあうが、野球部員たちの思いに触れて初心を思い返し再起していく姿を見事に演じきった。

監督:カン・ウソク
出演:チョン・ジェヨン、ユソン、チャン・ギボム、キム・ヘソン 他
2011年全国ロードショー作品/韓国/144分

ルルドの泉で
ルルドの泉で

なぜ、彼女にだけ奇蹟は起こったのか?

フランス南西部ピレネー山脈の麓に位置し、「聖母マリア出現の地」「奇跡の水が湧き出る地」として知られるルルドを舞台に、そこに奇跡を求めて各国から集まる人々が抱える孤独や悩みを鮮明にあぶり出し、サスペンスフルに描くドラマ。不治の病で車椅子生活を送っていたクリスティーヌは聖地ルルドへのツアーに参加し、ルルドの泉を訪れると、次第に体が動くようになり、歩くことができるまでに回復した。しかし、それほど熱心な信仰心をもっていなかったクリスティーヌに奇跡が起こったことで、周囲には羨望と嫉妬の感情が渦巻いていく。

監督:ジェシカ・ハウスナー
出演:シルヴィー・テステュー、レア・セドゥ、ブリュノ・トデスキーニ
2011年全国ロードショー作品/オーストリア・フランス・ドイツ/99分

アメイジング・グレイス
アメイジング・グレイス

その歌が教えてくれた。
愛で歴史を変えられると。

18世紀のイギリスを舞台に、時代を超えて愛され続ける名曲「アメイジング・グレイス」の誕生秘話と、この曲に支えられて戦った政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの生きざまを描く伝記映画。貴族階級の大きな収入源となっていた奴隷貿易制度に疑問を抱いていたウィリアムは、21歳の若さで議員となり、彼と同じ志を持つ友人のピットとともに、イギリスの主収入源である奴隷貿易に心を痛め、現状を打ち破るべく闘うも、想像以上の苦戦を強いられる。それでも、愛する妻、そして師であるジョン・ニュートンが作詞した「アメイジング・グレイス」を支えとして、数々の困難を乗り越えながら、貿易制度撤廃を目指す。

監督:マイケル・アプテッド
出演:ヨアン・グリフィズ、ロモーラ・ガライ、アルバート・フィニー 他
2011年全国ロードショー作品/イギリス/118分

まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒

誰かに必要とされるってことは、
誰かの希望になるってことでしょ

東京郊外のまほろ市で便利屋を営むバツイチ男・多田啓介のもとに、ある年の正月、中学の同級生・行天春彦が転がり込んでくる。しっかり者と変わり者。水と油の様な二人の便利屋に集まるのは、どこかきな臭いワケありの依頼人たち。なんだかんだと放っておけない性格の二人は、他人の人生に深く入り込んでいくが、絶妙なコンビプレーで痛快に依頼を解決する。やがて多田と行天はある事件に巻き込まれ、自らが抱える忘れられない過去と向き合うことになる……。第135回直木賞を受賞し、50万部を超える三浦しをんのベストセラー小説を原作に、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣監督が描く、まほろファン待望の映画化作品。

監督:大森立嗣
出演:瑛太、松田龍平、片岡礼子、岸部一徳 他
2011年全国ロードショー作品/日本/123分

マイ・バック・ページ
p2-31

俺たちは、“何を”信じるのか?

1969年。新聞社で週刊誌編集記者として働く沢田。彼は激動する“今”と葛藤しながら、日々活動家たちを追いかけていた。それから2年、取材を続ける沢田は、先輩記者・中平とともに梅山と名乗る男からの接触を受ける…。「銃を奪取し武器を揃えて、我々は4月に行動を起こす。」と発したその男に、沢田は疑念を抱きながらも、不思議な親近感を覚え、魅かれていく。やがて、「駐屯地で自衛官殺害」との報せが沢田のもとに届くのだった―。監督は『リンダ リンダ リンダ』の大ヒットが記憶に新しい山下敦弘。

監督:山下敦弘
出演:妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、三浦友和 他
2011年全国ロードショー作品/日本/141分

その街のこども 劇場版
p2-10

それでも、行かなだめなんです。

子供の頃に阪神・淡路大震災を体験し、今は東京で暮らす勇治と美夏。彼らは「追悼のつどい」が行われる前日に神戸で偶然知り合い、震災15年目の朝を迎えるまでの時間を共に過ごすことになる。震災が残した心の傷に向き合うため、今年こそ「追悼のつどい」に参加すると心に決めていた美夏に対し、出張の途中に“なんとなく”神戸に降り立っただけだと言い張る勇治。全く異なる震災体験をしたふたりの間には、大きな溝が広がっているように見えた。しかし、“ある場所”に差し掛かったとき、美夏は勇治が長年抱え込んできた過去を垣間見ることになる。復興を遂げた真夜中の神戸の街を背に、これまで語ることのできなかったふたりの想いが、不器用に溢れ出そうとしていた―。

監督:井上剛
出演:森山末來、佐藤江梨子 他
2011年全国ロードショー作品/日本/83分

ハーモニー 心をつなぐ歌
p2-11

―もう一度 会いたい―、
私たちが歌にのせた、たったひとつの願い。

実話から生まれた女子刑務所合唱団の物語。18カ月間だけ、刑務所の中で子供と暮らすことが許されている母親ジョンへ。家族に見捨てられた死刑囚ムノク。哀しい事件によって未来を閉ざされた娘ユミ。それぞれ心の傷を抱える女子刑務所で、在監者たちによる合唱団が結成された。歌を通じて明日への希望を見出した彼女たちは猛特訓によって合唱を成功させるが、その時ジョンへには最愛の子供との別れが待っていた…。会いたい人に会えない哀しみと音楽を通して生まれた友情はやがて美しいハーモニーとなり、クリスマスの舞台で思いもかけない奇跡を呼び起こす——。

監督:カン・テギュ
出演:キム・ユンジン、ナ・ムニ、カン・イェウォン 他
2011年全国ロードショー作品/韓国/115分

ゲゲゲの女房
p2-15

お見合いから5日後の結婚。夫婦になる

「ゲゲゲの鬼太郎」などで日本を代表する漫画家・水木しげるを、妻として支えてきた布枝夫人の自伝を映画化。漫画家・水木しげるがまだ無名時代からずっと苦楽を共にしてきた妻・布枝と、お見合いから5日後、ぎこちなく始まった結婚生活を経て、やがて本当の”夫婦“になるまでの歩みを丁寧に紡ぎ上げた。貧しくとも、時代に抗らうことなく、ただひたすら漫画を描き続けた水木しげる、そしてそばにいた妻・布枝。どん底の貧乏生活を乗り越えて人気漫画家となるまでの物語を、昭和の懐かしい風景とともにつづっていく。

監督:鈴木卓爾
出演:吹石一恵、宮藤官九郎、坂井真紀、南果歩 他
2010年ロードショー作品/日本/119分

春との旅crown
p2-16

生きる道、きっとある。

北海道の寂れた海辺でささやかな二人暮らしをしていた老漁師・忠男と孫娘・春は、春が東京へ務め先探しに出ることをきっかけに、忠男の老いの身の世話を頼むべく、北海道から東北、宮城へと、疎遠となった姉兄弟を訪ねる旅に出る。しかし、行く先々それぞれ家庭の事情があり、皆、忠男の世話どころではなかった。その様子を見た春は、長く離別していた父親に急に会いたくなり、忠男と共に父の住む北海道・静内へ向かうのだが……。家族との確執や過去との対面により、忠男と春は人生そのものをじっくりと見つめ直すことになる。

監督:小林政広
出演:仲代達矢、徳永えり、大滝秀治、田中裕子、柄本明 他
2010年全国ロードショー作品/日本/134分

ディア・ドクターcrown
p2-18

その嘘は、罪ですか。

前作『ゆれる』で数々の映画賞を受賞した西川美和監督が、原作・脚本・監督の全てを手掛けた待望の最新作。都会の医大を出た若い研修医・相馬が赴任してきた山間の小さな村には、中年医師の伊野と、ベテラン看護師の大竹がいるのみ。高血圧、心臓蘇生、痴呆老人の話し相手まで一手に引きうける伊野は村人から大きな信頼を寄せられていたが、その伊野が突然、謎の失踪を遂げた。やがて村の依頼を受けた警察が捜索を始めるも、村に彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。

監督:西川美和
出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、香川照之、八千草薫 他
2009年全国ロードショー作品/日本/127分

ガマの油
p2-20

僕がいなくなった
親父が大人になった

国内外で高い評価を受ける名優・役所広司の初監督作品。役所自身の幼少時代の記憶がエッセンスとして盛り込まれ、かけがえのない大切な人をなくす悲しみと戸惑い、それでも人生は人と人が繋がっているのだということの喜びを、自由で大胆、そしてファンタジックに紡いだ物語。

監督:役所広司
出演:役所広司、瑛太、小林聡美 他
2009年全国ロードショー作品/日本/131分


rogo