back_bu"
forschool_title
・人権学習<洋画
パピチャ 未来へのランウェイ
パピチャ 未来へのランウェイ

1990年代のアルジェリア内戦を背景に、
ファッションデザイナーを志す
少女の視点を通して、イスラム原理主義による
女性弾圧の実態を描いた人間ドラマ

ファッションデザイナーを夢みる大学生のネジャマはナイトクラブで自作のドレスを販売していたが、イスラム原理主義の台頭により、女性へのヒジャブの着用強要が起き始めていた。
そんな現実に抗うネジュマは、ある悲劇をきっかけに、自分たちの自由と未来をつかみ取るため、命がけともいえるファッションショーの開催を決意する。

監督:ムニア・メドゥール
主な出演:リナ・クードリ、シリン・ブティラ ほか
2020年公開/109分/フランス、アルジェリア、ベルギー、カタール
/フランス語

第72回(2019年)カンヌ国際映画祭 ある視点部門 正式出品

グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~
グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~

誰かの優しい嘘で、今日も世界は救われる。

カンザスシティーの職業紹介所で働くキャリーは、スーダンから到着したマメールと二人の仲間を空港まで迎えに行く。
彼らは内戦で両親を亡くした、“ロストボーイズ”と呼ばれる難民たちだ。
そつなく仕事をこなしてきたキャリーに与えられたのは、電話を見るのも初めての彼らを就職させるという、最難関のミッションだった。
車に乗せれば一瞬で酔うし、牧場を見ると「猛獣はいますか?」と確認、マクドナルドもピザも知らない彼らに最初はイラつくキャリーだが、その成長を見守るうちに思いがけない友情が芽生え、生き方さえも変わっていく。

監督:フィリップ・ファラルドー
主な出演:リース・ウィザースプーン、アーノルド・オーチェン ほか
2015年公開/110分/アメリカ/英語

グリーンブック
グリーンブック

行こうぜ、相棒。
あんたにしかできないことがある。

1960年代、人種差別が色濃いアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに映画化。
1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒として働くトニー・リップは、クラブ改装で閉鎖になる間、無職になってしまう。トニーは生活のため、黒人ジャズピアニストのドクター・シャーリーに運転手として渋々雇われる。黒人差別の強い南部へ、あえてツアーに出けようとするドクター・シャーリーと、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、同行するトニー。出自も性格も全く異なる2人は、当初は衝突を繰り返すものの、次第に友情を築いていく。

監督:ピーター・ファレリー
主な出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ ほか
2019年公開/130分/アメリカ/英語

ブレス しあわせの呼吸
ブレス しあわせの呼吸

世界を笑いと感動で包んだ『ブリジット・
ジョーンズの日記』の名プロデューサーが
両親との素晴らしい思い出を映画化。
28歳で余命数ヶ月と宣告されて36年。
型破りな発想とユーモアで、
世界一幸せに生きた男とその家族の実話。

運命の恋に落ち、家族や友人に祝福されて結婚し、最高に幸せな日々を送っていたロビンとダイアナ。 ところが、出張先のナイロビで、突然ロビンが倒れてしまう。 診断結果はポリオ、首から下が全身マヒとなり人工呼吸器なしでは息もできない。
時は1959年、医師からは「余命数カ月」と宣告される。英国に戻り息子が生まれたが、ロビンは絶望の中にいた。 病院を出たいと望むロビンのために、医師の反対を押し切り自宅で看病する決意をするダイアナ。
無謀とも呼べる彼らの決断は、ロビンの運命を大きく変えていく。

監督:アンディ・サーキス
主な出演:アンドリュー・ガーフィールド、クレア・フォイ ほか
2018年公開/118分/イギリス/英語

文部科学省特別選定(青年、成人、家庭向き)

ハリエット
ハリエット

アフリカ系アメリカ人女性として
初めて新20ドル紙幣に採用された
奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの
激動の人生を映画化。

1849年、メリーランド州。
ブローダス家が所有する農園の奴隷として幼い頃から過酷な生活を強いられてきたミンティはいつか自由の身となって家族と一緒に人間らしい生活を送ることを願っていた。
ある日、奴隷主エドワードが急死し、借金の返済に迫られたブローダス家はミンティを売ることに。
家族との永遠の別れを察知したミンティは脱走を決意し、奴隷制が廃止されたペンシルベニア州を目指して旅立つが・・・。

監督:ケイシー・レモンズ
主な出演:シンシア・エリヴォ、レスリー・オドム・Jr、ジャネール・モネイ ほか
2020年公開/125分/アメリカ/英語

第92回(2020年)アカデミー賞 主演女優賞、主題歌賞 ノミネート
第77回(2020年)ゴールデングローブ賞 最優秀主演女優賞(ドラマ)、最優秀主題歌賞 ノミネート

野球少女
野球少女

プロを目指す天才野球少女の終わりなき挑戦。
今こそ出逢いたかった情熱エンターテイメント!

豪速球とボールの回転力が強みの女子高生チュ・スインは、高校卒業後はプロ野球選手の道へ進むべく練習に励んでいた。しかし女性というだけで正当な評価をされず、プロテストすら受けられない。さらに、友人や家族からも反対されてしまう。そんな折、プロ野球選手の夢に破れた新人コーチのチェ・ジンテが赴任してきたことで、彼女の運命は大きく動き出す。

監督・脚本:チェ・ユンテ
主な出演:イ・ジュヨン 、イ・ジュニョク、ヨム・ヘラン、ソン・ヨンギュ ほか
2021年公開/105分/韓国/韓国語

第27回タイ・アカデミー賞 史上最多12部門 受賞

バッド・ジーニアス 危険な天才たち
バッド・ジーニアス 危険な天才たち

まとめて合格、請け負います。

小・中学と優秀な成績を収め、進学校に特待生として転入した女子高生リン。ある日、テストの最中に友達のグレースをある方法で助けたリンは、グレースの彼氏から、試験中にリンが答えを教え代金をもらうというビジネスを持ちかける。最初は拒むリンだったが、学歴だけで収入や身分まで決まってしまう世の中の不条理を知り――。

監督:ナタウット・プーンピリヤ
主な出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン、チャーノン・サンティナトークン ほか
2018年公開/130分/タイ/タイ語

第27回タイ・アカデミー賞 史上最多12部門 受賞

だれもが愛しいチャンピオン
だれもが愛しいチャンピオン

とびきりのユーモアで綴るバスケットボール
・コーチとアミーゴスとの奮闘の日々
みんなとの時間は一生の宝もの!

プロ・バスケットボールのコーチ、マルコは短気な性格が災いしてチームを解雇される。 更に飲酒運転事故を起こし、社会奉仕活動を命じられたマルコは、知的障がい者達のバスケットボール・チームを指導する事に。
彼らの自由過ぎる言動に困惑するマルコだったが、彼らの内面に触れて一念発起、全国大会でまさかの快進撃を見せる。

監督:ハビエル・フェセル
主な出演:ハビエル・グティエレス、ホアン・マルガリョ、アテネア・マタ ほか
2019年公開/118分/スペイン/スペイン語

東京都推奨映画
文部科学省選定・一般劇映画(青年、成人、家庭向き)
スペイン・アカデミー賞2018 作品賞 受賞

パブリック 図書館の奇跡
パブリック 図書館の奇跡

明日を生きるために声を挙げた彼らと、
図書館員の勇気ある行動が
“希望”をたぐり寄せる感動作

オハイオ州シンシナティの公共図書館のワンフロアが約70人のホームレスたちに占拠された。記録的な大寒波の影響により、市の緊急シェルターがいっぱいで彼らの行き場がなくなってしまったのだ。
彼らの苦境を察した図書館員スチュアートは図書館の出入り口を封鎖するなどし、立てこもったホームレスたちと行動をともにする。スチュアートにとってそれは、避難場所を求める平和的なデモのつもりだった。
しかし、政治的イメージアップをねらう検察官やメディアのセンセーショナルな報道により、スチュアートは心に問題を抱えた危険な容疑者に仕立てられてしまう。

監督・脚本・製作:エミリオ・エステベス
主な出演:エミリオ・エステベス、アレック・ボールドウィン、テイラー・シリング、クリスチャン・スレイター ほか
2020年公開/119分/アメリカ/英語

文部科学省選定(青年、成人向き)
厚生労働省社会保障審議会推薦

ビリーブ 未来への大逆転
ビリーブ 未来への大逆転

彼女の物語が、 世界を変えた——。

『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズ主演で、史上初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士の実話を映画化。
のちにアメリカの最高裁判事を務めることとなるルース・ギンズバーグは、貧しいユダヤ人家庭に生まれ、努力の末に名門ハーバード法科大学院に入学し、夫マーティの協力により大学院を首席で卒業するも、女性であることを理由にルースを雇い入れる法律事務所はどこにもなかった。やむなく大学教授となるが、弁護士への夢を捨てきれずにいた。やがてある訴訟記録を目にし、それが歴史を変える裁判になると信じたルースは自ら弁護を買って出る…。

監督:ミミ・レダー
主な出演:フェリシティ・ジョーンズ、アーミー・ハマー ほか
2019年公開/120分/アメリカ/英語

わたしはマララ
わたしはマララ

世界を変えようとしている
17歳の少女と家族の絆の物語

2014年、世界中が17歳の少女がノーベル平和賞を受賞したニュースに湧き、パキスタン生まれのマララ・ユスフザイは一夜で時の人となった。タリバン制圧下で教育の必要性を訴え、15歳の時に銃撃され瀕死の重傷を負ったマララ…。ブラッド・ピットが好きなふつうの女の子が、なぜ、タリバンに撃たれたのか?なぜ、最年少でノーベル平和賞を受賞したのか?
『不都合な真実』でアカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞を受賞したデイヴィス・グッゲンハイム監督が、彼女と彼女の家族に密着した感動のドキュメンタリー。

監督:デイヴィス・グッゲンハイム
主な出演:マララ・ユスフザイとその家族 ほか
2015年公開/88分/アメリカ/英語

奇跡のひと マリーとマルグリット
奇跡のひと マリーとマルグリット

19世紀末、フランスに実在した
“ もうひとつ ” のヘレン・ケラー物語

生まれつき耳も目も不自由な少女と、彼女の教育に身をささげたシスターの実話を基に描く感動のヒューマンドラマ。
見えない、聞こえない、話せないという三重苦を背負った主人公と、全身全霊を懸けて彼女の教育に力を注いだ修道女の苦難の道のりと深い絆を、美しい自然に囲まれた修道院を舞台に描く。

監督:ジャン=ピエール・アメリス
主な出演:イザベル・カレ、アリアーナ・リヴォアール ほか
2015年公開 /94分/フランス/フランス語

最強のふたり
最強のふたり

さぁ、人生に繰り出そう。

笑いと涙が止まらない、映画史を塗り替えた驚異の大ヒット感動作。
ありえない出会い、そして、やがて二人は最強の友に。
人生に起こる最高の奇跡とは…。
不慮の事故で全身麻痺になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していました。スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者でしたが、フィリップは彼を採用することに。すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき…。

監督:エリック・トレダノ 、オリヴィエ・ナカシュ
主な出演:フランソワ・クリュセ、オマール・シー ほか
2012年公開/113分/フランス/フランス語

人生、ここにあり!
p1-51

未来は自分で照らすのさ。

精神病院が廃止されたイタリアで起こった実話を映画化したヒューマンコメディー。本国イタリアでは動員数40万人超、54週ロングランの大ヒットを記録し、イタリア・ゴールデングローブ賞を受賞。これまでイタリアでも語られることのなかったトゥルーストーリーが、思慮深く細やかな感性のコメディーに仕上がっています。精神科病院や精神医療施設での研修を経たキャストたちによる、リアルな演技も見どころです。

監督:ジュリオ・マンフレドニア
主な出演:クラウディオ・ビジオ、アニータ・カプリオーリ ほか
2011年公開/111分/イタリア/イタリア語

グローリー 明日への行進
グローリー

指導者として、父として、一人の男として
悩み、闘い、そして世界を愛したキング牧師。
ただ歩くことで、アメリカを、
そして歴史をも動かした
世紀の大行進に魂を揺さぶられる、感動の実話。

1964年ノーベル平和賞を受賞したキング牧師は、翌65年、黒人の選挙権を求める525人の同志と共に、アラバマ州セルマから州都モンゴメリーまで80キロのデモ行進を始めるが、そこに待ち構えていたのは白人の州警察と民兵隊だった。 次々と黒人たちが殴り倒されていくニュース映像が全国に流れ、テレビの前の全米7,000万人が衝撃を受ける。
「肌の色など関係ない。人は皆平等だと信じるならば共に行進しよう」キング牧師の呼びかけに、全国から続々と人々が集まってくる。
翌日、黒人と白人、男と女、大人と子供がしっかりと腕を組み、彼らは再び歩き始めた。

監督:エヴァ・デュヴァネイ
主な出演:デヴィッド・オイェロウォ、オプラ・ウィンフリー、トム・ウィルキンソン、ティム・ロス ほか
2015年公開/128分/アメリカ・イギリス/英語


rogo