DESERT FLOWER┃デザートフラワー
Cast

世界中が共鳴した衝撃と感動のリアル・シンデレラストーリー

『デザート・フラワー』は、「VOGUE」など多くの一流ファッション誌の表紙を飾り、 数々のコレクションで活躍した世界的トップモデル、ワリス・ディリーのベストセラー自伝本 「砂漠の女ディリー」(1999/草思社)をワリス本人の監修のもとで映画化した作品である。 ドイツ・フランス・イギリスなどヨーロッパ主要8カ国以上での上映に加え、 アメリカ・ブラジル・韓国など全世界にて多くの賞賛を浴びている本作。 ワリス・ディリーが自ら切り開き、歩んできたこの驚異の物語に世界中が共鳴しているのだ。

固い信頼で結ばれた実力派スタッフ&キャストによる力作がここに誕生!

ソマリアの遊牧民家庭に生まれ、裸足で大地を駆け回っていた少女が、砂漠を飛び出し、 大都会ロンドンで世界的トップモデルへと転身を遂げていく――このまるでおとぎ話のような実話の映画化には、 ワリスの生き様に深く共感した一流のスタッフとキャストが集結した。 製作には、『名もなきアフリカの地で』でアカデミー賞外国語映画賞受賞の経歴を持つピーター・ヘルマン。 原作に惚れ込み、5年以上の歳月をかけてこの映画化権を獲得した。 監督には本作が日本初公開となるシェリー・ホーマン。 脚本も兼任した彼女は女性監督としての繊細な視点を生かし、 ワリス・ディリーの華やかでたくましいライフストーリーを見事に撮り上げた。 そして、圧倒的な輝きでもって主人公ワリスを演じたのは、本作が初主演作となる現役トップモデルのリヤ・ケベデ。 現在はモデル業をこなしながら世界保健機構の親善大使としても活動しており、 2010年4月には「TIME誌が選ぶ世界で最も影響力のある100人」に選ばれている。 そのほかあらゆる大作映画に出演しているベテラン俳優のティモシー・スポール、 イギリスを代表する女優サリー・ホーキンスら豪華キャスト陣が脇を固め、素晴らしい存在感を発揮している。

数カ国をまたぐ過酷な撮影を乗り越え生み出された、圧倒的な世界観

灼熱の砂漠地帯で過酷を極めたアフリカロケをはじめ、世界4カ国・3大陸・ドイツ3都市という壮大なスケールで行われた撮影。 各ロケ地における地域的な特徴・文化・伝統などの違いでさまざまな問題にぶつかることもあったが、 「この物語をたくさんの人に届けたい。」というあらゆる人々の強い思いがこの映画を完成へと導いた。 それは、ワリス本人がスクリーンに映し出される自分の人生に向き合ったとき、 深く感銘を受けたほどに素晴らしいメッセージが詰まった1作となったのである。

数々の困難が降りかかろうとも力強く前進し、チャンスをつかんでいくワリスのたくましさと、 彼女の胸中に秘められた衝撃の過去、そして今もなお希望の階段を昇りつづけているその姿はまさに ――“今を生きるシンデレラ”。 この信じられないほどの衝撃と感動に満ちたトゥルーストーリーがこの『デザート・フラワー』である。